めろんまる競馬日記

総流しが好きです。

【予想】フェブラリーステークス 餅は餅屋

今年のフェブラリーSは確固たる王者不在の混戦。

スター誕生か古豪の底力か迷うメンバーである。

 

逃げ馬探しから混戦。

インティか?内枠でスタート早くはないぞ

アルクトスか?人気の田辺騎手は分からん

ワイドファラオか?内の馬次第だろう

エアアルマスか?理想は内のポケットだろう

 

どの馬が逃げても、番手以下で大人しい馬はおらず、遅くはならないだろう。

 

本命はサンライズノヴァにした。

餅は餅屋という諺がある通り、東京マイルは同馬が一番適正あり。

 

本レースは4、7、3着と勝ち負けのレースはできていないが、王者不在とあって地力はメンバー中上位である。

 

コース適正だけではなく、課題のスタートも改善されており、昨年は安定した成績を残した。59キロでプロキオンS、58キロで武蔵野Sを快勝しており、明けて7歳になったが衰えはないと言える。

 

また、昨年の敗因がハッキリとしている点もポイントが高い。

 

対抗はアルクトス

昨年の同レースは強気に行きすぎた。

今年は改めて。

 

以下、ワンダーリーデル、エアアルマス、ソリストサンダー辺りを拾いたい。

 

 

 

 

【予想】東京新聞杯

GⅢらしいメンバー構成。

マイルに戻ってきた馬、マイルに挑戦する馬、格上挑戦する馬など様々だ。

 

ここは実績上位、能力が一枚上のヴァンドギャルドを逆らわず本命にしたい。

 

昨年の同レースは6着だが0.2秒差と離されていない。直線の進路取りが上手くいっていれば差は詰められていた。

 

その後は安田記念、マイルCSとGⅠの厚い壁に阻まれた。

グランアレグリアをはじめ上位のマイラー陣がいない今回は主役をはれる。

 

対抗は中山マイル連勝中のカラテ

前走の3コーナーからの捲りは圧巻。捲り切ってからも伸び続け、3馬身差の解消。

重賞級の器はすでにある。

 

◎ヴァンドギャルド

◯カラテ

【予想】シルクロードステークス

有力馬が全体的に斤量を背負っており、軽い切れ味勝負にはならないと予想。

また時計のかかる馬場では、差し馬の届くチャンスが増えるイメージあり。

 

時計のかかる馬場

早いペースで逃げるモズスーパーフレア

外枠

左回り

中京の福永騎手

今回は届くと予想し◎はシヴァージ

 

◯は能力一枚上のモズスーパーフレア

毎レース、今回も前半早い!大丈夫か?と思うが毎回しぶとく粘ってくれる。

斤量も背負い慣れており、馬券内は信頼できるのではないか。

 

▲エイティーンガール

差し馬有力と予想し、同馬を単穴に。